MENU

離乳食の椅子はおすすめは??選ぶポイントは3つ!足がつく!座面がしっかりしている!手入れがしやすい!

2019 12/21
離乳食の椅子はおすすめは??選ぶポイントは3つ!足がつく!座面がしっかりしている!手入れがしやすい!

こんにちは、くまこ(@kumako201709)です☺

くまこナースのアイコン画像くまこナース
離乳食の椅子選びって、思っている以上に重要ポイント!

離乳食の椅子一つで…

 

  • 赤ちゃんが離乳食をしっかり噛んで食べてくれるか変わってくる!
  • 赤ちゃんの姿勢にも影響してくる!
  • 食べこぼしを掃除する手間にも関わってくるので、ママのストレスにも影響する!
  • コスパも重要ポイントだよね…

私は、ハイローチェア・テーブルチェア(机に取り付ける椅子)・豆椅子・ストッケ風椅子(マジカルチェア)などさまざまなタイプの椅子を試してきました!仕事ではバンボや大和屋のローチェアも使いましたね。

くまこのアイコン画像くまこ
そこには、失敗もあったし、成功もあった…

そこで、今日はそんな経験談を元に「どんな離乳食椅子がいいのか?」「選び方のポイント」を含めてご紹介していきます!

くまこナースのアイコン画像くまこナース
椅子ってじつは子どもの成長・発達にも影響してくるので、何を選ぶかは大切なポイントなんです。

スポンサーリンク

目次

離乳食の椅子。選び方のポイント

離乳食の椅子。選び方のポイント

その1 足がしっかりつくこと

足がしっかり地面につき、足で踏ん張ることで、噛むことができるのです。

噛むことができないと、赤ちゃんが離乳食を嫌がる原因にもなります。

また、足が地面につかず、足がぶらぶらした状態だと子どもの集中力が途切れてしまいます。これは離乳食に限らず、勉強においてもそう。足がしっかりついていることで集中できるのです。

足がつくことは子どもの姿勢にも影響してきますね。

くまこナースのアイコン画像くまこナース
これらのことから、足がしっかりつくどうかはかなーり大事なポイントとなってきます!

その2 座面がしっかりしていること

テーブルチェアのように座面が布地だったり、クッションが分厚い椅子に座ると、お尻が沈みこんでしまい姿勢が悪くなってしまいます…

テーブルチェアってこんなやつ↓

骨盤がしっかりと立つように座ることが姿勢を良くするポイントので、座面は板状にしっかりしているものが良いです。ただ、クッションを置いてはいけないということではありません。クッションを置く場合は、あまり分厚すぎず、沈み込まないものが良いでしょう。先ほどお話した足がつくことも姿勢を良くするポイントですね。

参考 骨盤を立てる椅子の座り方!3つのポイント | Bauhütte®ゲーミング家具ブランドBauhütte®

その3 手入れがしやすい

離乳食は思っている以上に汚れます!赤ちゃんが離乳食を触って、その手で椅子や机をベタベタさわる。こんなことは日常茶飯事!

手づかみ食べをする頃には、さらに汚すようになります!それが1日に3回あげる頃には、ママのストレスはマックスとなることでしょう!

でも、自由に食べさせてあげることも食に興味を持つためには大事なことなので、汚れ対策が重要!

そのため、手入れがしやすい椅子を選ぶこと。

1日3回のお食事のたびに汚すので、さっと拭けるプラスチック素材や木製の椅子を選ぶことをおすすめします!

食べこぼし対策!わが家が実践している方法はこちら。人気記事の一つです!

子どもの食べこぼし対策!子どもの食べこぼし対策!この6つの方法でストレスが激減するよ!

離乳食イス!どれがおすすめ?

離乳食椅子おすすめは?

お座りがまだしっかりできない時期は…

お座りがまだしっかりできない時期は、 ハイローチェアやバウンサーを使用しているママが多いと思います。

ハイローチェアはこんなの↓

バウンサーはこれ↓

ただ、はじめは抱っこであげても大丈夫!

はじめは抱っこで食べさせて、徐々にイスで食べることに慣れていってもらいましょう。

インスタグラムでも慣れるまでは抱っこで食べさせても大丈夫といったお話しています。↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くまこ@小児科ママナース 毎日育児に奮闘中!(@rakuiku_kumako)がシェアした投稿

椅子に嫌がらずに座ってくれるお子さんは、はじめから椅子に座ってもらって大丈夫なのですが…おすわりがまだしっかりできないうちに頭元まで背もたれがない椅子を使うと、突然赤ちゃんが前に倒れてきて、スプーンで喉をついてしまう危険性があります。

なので、おすわりがしっかりできるまでは、ハイローチェア・バウンサーなどの頭元までしっかり背もたれがある椅子か、抱っこで食べさせるようにしてくださいね。

ちなみに、おすすめは個人的にはハイローチェア!背もたれの角度を90度まで変えられ、机も取り付けられるため、あわよくば1歳頃まで使用できるからです。ただ、大きいので場所を取られるのが難点です…また、高さも変えられるので、テーブル・座卓で食べる両方の家庭に対応できるのもいい感じです。

ただ、このあたりは、小さい頃にバウンサーかハイローチェアを使っていたのかでも変わってきます。

赤ちゃんの頃にバウンサーを好んで使っていたなら、わざわざハイローチェアを購入する必要はありません。

そのままバウンサーか抱っこで離乳食を食べさせて、お座りがしっかりできる頃に、新しく椅子を購入すると良いですね。

座卓派には…

さて、お座りがしっかりできる頃には、本格的に離乳食の椅子をどれにするのか考えていく時期になります。

ただ、ご家庭によって食事を座卓派なのか?テーブル派なのか?で選ぶ椅子も変わってきます。

くまこナースのアイコン画像くまこナース
ずは、座卓派についてお話しますね。

バンボはおすすめしない!

赤ちゃんの椅子で一時期人気が出たバンボ!

今でも使用している方が多いと思いますが、いろんな意味でバンボはおすすめしません…

離乳食に関してだけ言えば、さきほどお話した足がつかないことです。

バンボは足がピョンと前に飛び出るので、足がぶらぶらして集中できませんし、足で踏ん張ることができないのでしっかり噛めないのです…

しかも、赤ちゃんが大きくなってくると赤ちゃんがバンボに入らなくなってしまうので、使用できる期間が限られているのも問題…小さく折りたためないので、あとは置き場所にこまるだけです…

くまこのアイコン画像くまこ
しかも、赤ちゃんの頃ぽっちゃり体型だった息子は生後5ヶ月にしてバンボにはいりませんでした💧(店舗で試してみた)

大和屋のローチェアは子どもの施設でも愛用

以前働いていた乳児院という施設で愛用していたのは、大和屋のローチェアです。

このローチェアの良いところはしっかり重さがあるので、赤ちゃんが少々暴れても後ろにひっくり返らないことです。 軽い椅子は赤ちゃんがつかまり立ちしたり、後ろにのけ反ると後ろに倒れてしまう危険性がありますからね…

机も付いていますし、机が必要なければ後ろに回すこともできます。そして、折りたためるので必要なくなった時に収納するのに困りません!

しかも、木製なので汚れても簡単に拭き取れるのがいいですね。


やっぱり、昔ながらの「豆椅子」

個人的に結構おすすめなのが…昔ながらの「豆椅子」

ママたちも子どもの頃に使っていた方も多いこの椅子。

育児グッズってオシャレさや可愛さで選んでしまうところがありますが、昔から愛用されているものには愛用されている理由ってものがあるんですよね。使い勝手が良いからずっと愛されつづけている。

くまこのアイコン画像くまこ
人気や流行に惑わされない心も大切だなぁと感じます。

人気や流行に惑わされない心も大切だなぁと感じます。

この「豆椅子」昭和の匂いがするかんじで、決してオシャレではないけど、使い勝手は抜群です!

別売りでテーブルも取り付けられるので…

離乳食の時期はテーブルを取り付けて。自分で食べるようになったらテーブルなしで使用するといった使い方もできます。

豆椅子専用のクッションも売っています!↓

他にもあります!

豆椅子の良いところは…

  • 安い!(1000円ほど)
  • 汚れを拭き取りやすい。(水をかけて洗うこともできる)
  • 何個もあると椅子を重ねて置いておける。(兄弟がいると重ねられるのは便利!)
  • 子どもが一人で立ち座りしやすい
くまこのアイコン画像くまこ
わが家はテーブル派ですが、子どもがお絵かきや粘土をするとき用に豆椅子買いました!離乳食だけじゃなく、普段遊びで使う椅子のことを考えると豆椅子はかなりアリですよ!

古くさいデザインのイメージですが…今ではシンプルなデザインのものもあります。

テーブル派には…

テーブルに取り付けるタイプ椅子はおすすめしない

離乳食の椅子を選ぶポイントでお話したように、テーブルに取り付けるタイプの椅子はおすすめしません。

場所を取らないのは良いのですが…赤ちゃんの成長・発達のためにはあまりよろしくない。

  • 足がつかない
  • 座面がしっかりしていないので、沈みこんで姿勢が悪くなってしまう。
  • 布製なので汚れを拭き取りにくい。手入れがしにくい。
くまこのアイコン画像くまこ
3拍子そろっちゃってます💧

じつは、私もリサイクルショップで見つけて、つい買ってしまったのですが、この3点が良くなくて使うのをやめてしまいました…確かに、賃貸で狭い家には良かったのですが…


わが家の愛用品!ストッケ風の椅子(マジカルチェア)

そんな中、わが家が最終的に選んだのはこちら↓

ストッケ風の椅子(マジカルチェア)です。

ストッケの椅子はおしゃれで丈夫で人気がありますが、なんせ高い!↓

ニューボーンセットを取り付けて、生まれたての頃から使えるというのもストッケの魅力かな?↓

だけど、椅子本体だけでも3万。それにテーブルやこういったベビーガードは別売り…さらに費用がかかります。

ベビーガード↓

マジカルチェアは同じような形でベビーガードも元から付いているので、これ一つで済みますし…

離乳食の椅子はおすすめは??選ぶポイントは3つ!足がつく!座面がしっかりしている!手入れがしやすい!

足置きもしっかりあって、この足置きは成長に合わせて高さを調整できますし、座面も位置を調整できるので、子どもが大きくなっても長く使えるのがいいですね!

落下防止のベビーガードも取り外しも可能!

木製なので、汚れも拭き取りやすい。

クッションも購入しましたが…マジカルチェア専用のクッションは口コミがイマイチだったので、こちらを購入!

 

洗濯機で洗濯も可能なので、汚れたら洗えばいいのもいい感じです!!

まとめ

と…こんなかんじで気がつけば、離乳食イスをいろいろ試してきましたね!笑

おかげで、不要になったものもありますが、この失敗が誰かの役に立てたら本望です!!!

これらの離乳食椅子!楽天ROOMにも載せています!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

小児科ママナース×保育士「くまこ」です。
子どもの施設で10年以上働いてきた(NICU/小児科/乳児院/保育園)経験を活かして「ラクに楽しく育児する」をテーマにブログやInstagramで情報発信しています!
3歳の息子が一人・フルタイムワーママ・山と海に囲まれた田舎に嫁いだ嫁しています。詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる