MENU

Amazonブランド「MamaBear(ママベアー)」の紙おむつはコスパ最強!特徴を徹底レビューします!

2020 7/01
Amazonブランド「MamaBear(ママベアー)」の紙おむつはコスパ最強!特徴を徹底レビューします!

Amazonに育児用品のプライベートブランド「Mama Bear(ママベアー)」があるのをご存じですか?

今回、Amazonのプライベートブランド「ママベア」から紙おむつが発売されたと知り、即購入!!

くまこのアイコン画像くまこ

実はプライベートブランドと聞くとすぐに飛び付いてしまう私。

プライベートブランドは仲買がないので、質の良い商品を安く手に入れられるメリットがあるため「これはきっと良い商品に違いない!」と目をつけました。

そして、予想どおり、コスパ最強!リピート買い間違いなしの商品だったので、ここでレビューしたいと思います!

くまこのアイコン画像くまこ

様々なメーカーのおむつを使用した経験も踏まえてレビューしますね♪

目次

Amazonブランド「Mama Bear(ママベアー)」とは?

「Mama Bear(ママベアー)」とは、Amazonが展開しているプライベートブランドです。

Amazonプライベートブランド ママベア ー

(くまのロゴが特徴的なブランドです)

2020年6月時点で出品されている商品は…

  • おむつ
  • おしりふき
  • 手口ふき
  • 麦茶
くまこのアイコン画像くまこ

わが家が愛用しているのは、おむつと手口ふきです。

はじめにお話したように、プライベートブランドは質が良い商品を安く手に入れられるメリットがあります。

くまこのアイコン画像くまこ

安く購入するポイントも後半でお話していきます。

「ママベア」ふわふわベビーパンツの特徴

「ママベア」のオムツは…王子ネピアと共同開発!

王子ネピアと聞くと、ティッシュペーパーのイメージが強いと思います!

「ママベアのふわふわベビーパンツ」は、その王子ネピアと共同開発した紙おむつということで注目されています!

王子ネピアと言えば、他にも2種類紙おむつが販売されているのをご存じでしょうか?

1つは、アンパンマンのパッケージでおなじみの「ネピアGenki!パンツ」

アンパンマンのデザインで子どもに人気ですね。

もう一つは、最近アカチャンホンポで見つけた「ネピアWhito(ホワイト)」

こちらの商品は吸収体がキルティング状になっているのが特徴でした。

そして、最後は「ママベア ふわふわベビーパンツ」です。

くまこのアイコン画像くまこ

王子ネピアから3種類も紙おむつが販売されているというのは不思議な感じがします。肌触りの質感がいいのは3種類とも似ていますね。

王子ネピアから発売されている他の2種類のおむつに比べて、ママベアの紙おむつは安めの価格設定となっています。販売価格の比較については、記事後半でお話していきたいと思います。

くまこのアイコン画像くまこ

それでは、ここからは、今回わが家が気に入って使用していたメリーズムーニーマンのLサイズパンツと比較しながらご紹介したいと思います!

その1 肌触りが良い

「ママベア」の紙おむつが良い!と感じた一番のおすすめポイントは、肌触りが良いこと!

肌荒れしにくいと感じて赤ちゃんの頃から気に入って使用していたメリーズなどとは比べ物にならないぐらい肌触りが最高に良かったです!

この点はさすが王子ネピア!ティッシュのような肌触りです✨

こちらの吸収体だけでなく・・・

ママベア 紙おむつ 吸収体

横のギャザーラインもふわふわ✨で気持ち良い!

ママベア オムツ サイド部分

その2 通気性が良い

これは王子ネピアの他2つの商品ともに感じがよく似ていますが、通気性が良く、たまに着ている肌着が湿っていると感じることがあります!笑

でも、これは考えようによっては通気性がよく、蒸れにくいってこと。

あせもができやすい息子には合っていたようです!👍

その3 かさばらない

メリーズやムーニーマンのおむつをそれぞれ5枚ずつ重ねた状態がこちら

ママベア メリーズ ムーニーマン 比較

わかりにくいかもしれませんが、ママベアのふわふわベビーパンツが一番薄くてかさばりませんでした!

ママベア かさばらない

使用しているポーチではおむつ2枚しか入らないところを、ママベアだと3枚入れることができました!

ママベア オムツ 薄い

その4 ギャザーの伸びが良い!

他のおむつと比べても、やや小さめのママベアですが、ギャザーの伸びがかなり良いため、わりとがっちりタイプの息子でもすんなり履くことができました!

ママベア オムツ サイド部分

ギャザーの伸びが良いとこんなに履かせやすいだ!ノンストレス!って感動したほど✨

その5 デザインは5種類

デザインも意外に、育児をするママのテンションを変えるもの!

ママベアのおむつは全部で5つの柄があります。1パックに入っているのは2柄です。

ママベア オムツ 柄
くまこのアイコン画像くまこ

どの柄に当たるかワクワクする楽しみもあります!

わが家はなかなか「ふくろう」と「くま」の柄に出会わず「いつ出会うかな♪」とドキドキしてました。(当たった時は嬉しい…!!)

その6 サイズ表記がわかりやすい

口コミで見かけたのですが、ママベアのサイズ表記は他のメーカーに比べて、印字が大きくとってもわかりやすい!

ママベア オムツ サイズ表記わかりやすい

これは、年子ママなど兄弟で紙おむつのサイズが違う場合にはありがたいようです!

その7 お知らせサインあるよ

もちろん、お知らせサインもあります。

ママベア オムツ お知らせサイン

その8 足まわりのギャザーは2重構造でもれにくい

わが息子はがっちりタイプで、紙おむつで人気のパンパースは漏れやすく向いていませんでした…

くまこのアイコン画像くまこ

私は足回りがしっかりとフィットするタイプが好み(だからムーニーマンが好きだったよ)

ママベアはさらに足回りが二重のギャザーになってて、漏れにくく良いです。

ママベア オムツ ギャザー二重構造

足回りのフィット感はこんな感じです!

ママベア オムツ 足回りフィット

サイズ展開は?

ママベアのサイズは今のところ、パンツタイプのみ。残念ながら、テープタイプは取り扱っていません…

サイズは、M・L・ビッグの3サイズで、男女共用タイプです。

Mサイズ(7〜10Kg)Lサイズ(9〜14Kg)ビッグサイズ(12〜17Kg)
72枚×3パック(216枚)56枚×3パック(168枚) 48枚×3パック(144枚)

3パック販売だけど、お試し品もある

ちなみに、ママベアの残念なところが、3パック販売なところ・・・1パックずつの販売がありません。

ただし、2枚入り288円でお試しすることができます。(お試し品はM・Lサイズのみ。ビッグサイズはありませんでした)

くまこのアイコン画像くまこ

どうしても、心配な方はお試し品を購入してみるのもいいですね。

ちなみに、定期おトク便を利用しているわが家では、1ヶ月で3パックがなくなるぐらいで、ちょうど良い感じでした。

くまこのアイコン画像くまこ

Amazonの定期おトク便は、買い忘れがなく、15%OFFで購入できるので、便利ですよ!

販売価格を他社と比較!

ママベアのM〜Lサイズの価格表は以下の通りです。(2020年6月現在)※販売価格は変更することがあります。

サイズMLビッグ
内容量216枚(72枚×3)168枚(56枚×3)144枚(48枚×3)
価格¥ 4364¥ 4229¥ 4363
単価¥20/枚¥ 25/枚¥ 30/枚
定期おトク便価格
(15%OFF)
¥ 3709¥ 3595¥3709
定期おトク便での単価¥ 17/枚¥ 21/枚¥ 26/枚
くまこのアイコン画像くまこ

私が購入していた時は、定期おトク便利用でLサイズ1枚20円でした。

他社メーカーの販売価格と比べてみます。(パンツタイプLサイズ)(2020年6月現在)
※今回は、Amazonの販売価格で比べてみます。

サイズママベアーパンパースメリーズネピアGENKIマミーポコ
Amazon単価¥25/枚¥30/枚¥30/枚¥31/枚¥21/枚
定期おトク便単価¥21/枚¥25/枚¥25/枚¥26/枚¥18/枚

じつは、結果としては、マミーポコが一番安いんです。

しかし、試してもらうとわかりますが、マミーポコは安さ重視なので、質感は正直あまりよくありません。(安さ重視ならそれでもよし!)

質も良くて、価格も安い!というのであれば、ママベアーの紙おむつが一番コスパがいい!と自信を持っていえます!!

くまこのアイコン画像くまこ

そして、価格表を見てもらうとわかりますが、おむつを購入する時は、「定期おトク便」を利用するのが必須です!

Amazon定期おトク便とは?

Amazon定期おトク便とは…日用品などの対象商品を定期的に配送してくれるサービスです。配送スケジュールは1〜6ヶ月毎で自分で設定することができます。

「在庫が余ってきたなぁ」という時は「今月はキャンセル」することも可能。

そして、商品が最大で15%OFFになるため、利用しない手はありません!

くまこのアイコン画像くまこ

割引率は商品によってかわりますが、おむつは最大の15%OFFなんです!

定期おトク便は、Amazonプライム会員以外でも利用することができますが、割引率が変わってきます。今回調査した時点では、プライム会員以外の方は、5%オフでした。15%オフを適用させるためには、プライム会員になる必要があるため注意しましょう!

お子さんがいる家庭には「Amazonファミリー」への登録がおすすめ。プライム会員と同等のサービスが受けられるほか、ベビー用品をお得な料金で購入できたり、おむつはいつでも15%OFFで購入できるなどのメリットがあります。

私は「Amazonファミリー」に入会することで、プライム会員限定セール時に20%オフでおむつを購入したこともあります。(注:プライム会員限定セール時は、定期おトク便が使用できない時があります。)

また、ママベアでは、たまに10%オフクーポンを配布していることがあるので、その際は、必ずクーポンを取得してから購入するようにしましょう。

くまこのアイコン画像くまこ

ママベアの紙おむつは、コスパ良しの商品!ぜひお試しあれ〜〜!!

この記事を書いた人

小児科ママナース×保育士「くまこ」です。
子どもの施設で10年以上働いてきた(NICU/小児科/乳児院/保育園)経験を活かして「ラクに楽しく育児する」をテーマにブログやInstagramで情報発信しています!
3歳の息子が一人・フルタイムワーママ・山と海に囲まれた田舎に嫁いだ嫁しています。詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる