産んだらすぐ母親になれると思ってた!無償の愛なんて幻想です。

産んだらすぐに母親になれると思ってた!無償の愛なんて幻想です

こんにちは、くまこ(@kumako201709)です☺

みなさん、子どもを産んだら子どものこと可愛くて仕方なくて、すぐに母親としての自覚が芽生える!そう思っていませんでしたか?

私は子どもが産まれてすぐの頃、可愛くて仕方ない!なんて正直思えなかった💦

あんなにほしかった赤ちゃんなのに、いざ産まれてくると、あれ?なんか違う。私が思ってた母親としての思いとなんか違う。

くまこ

こんな風に思う私って大丈夫??

って・・・

今日は、息子を産み育て2年近く経った、母としての心境の変化のお話です😌

スポンサーリンク

自分の子どもが出来たらどれだけ可愛いだろうと思ってた

私は、子ども関係の仕事を10年近くしてきました。

仕事は大変だけど、子どもたちはとっても可愛くて、自分の子どもが出来たら、どれだけ可愛いんだろう❤️

そんな風に思っていました。

それから結婚して、すぐに赤ちゃんができると思いきや、なかなか出来ない日々💦

気付けば、息子を妊娠するまで2年が経っていました。

子どもが出来なかった2年の間にも、子どもが生まれたら❤️という思いだけがどんどん蓄積されていき、自分の母親像がふくらむ日々。

そして、ついに!欲しくて欲しくて仕方なかった赤ちゃんが生まれ。

可愛くて仕方がない!って思うと思ってたのに、あれ?そうでもない?

え???私って、大丈夫??

私はダメな母親?

今思えば、自分の息子のこと可愛いけど、なかなか寝てくれなくてイラっとしたり。てか、イライラすることの方が多くて💦

泣いたりわめいたり💦笑

子どもにたいしては、無償の愛を与えられる!そう思っていたのに、実際は自分の睡眠時間が削られるとイライラするし、自分の時間がないとイライラ!💢

こんな風に思う私って、ダメな母親だ・・・・

でも、それは育児に必死だったから

息子が1歳になるぐらいまでは、ほんと育児に必死だった💦

今思うと、息子のこと可愛くて仕方ない!って思えない私は、ダメな母親だ・・・と思っていた自分に、こう言ってやりたい。

「それは、育児に必死だったからだよ。」

「必死で育児しているってことは、ちゃんと子どもに愛情持ってる証拠だよ。」

って・・・

無償の愛なんて幻想!

母親は無償の愛で子どもを育てる❤️なんて、ほんと幻想です。

何も考えずに可愛いって言えるのは、じぃちゃんばぁちゃんの話。

それは・・・

責任がないから。

責任がないといえば・・・

実は、息子のこと、可愛い可愛い!と連呼する旦那が鬱陶しく思える時期がありました💦

あなたは、責任感じてないからだよ!

可愛い可愛いと言う前に、動け!!ってね。笑

その頃は、子どものこと悩むのは、いつも私・・・

旦那は、あっけらかんとして「大丈夫やろ」「いけるやろ」

そればっかりで、一緒に悩んでくれないことにイライラしていました💦

旦那としては、一緒になってくよくよしてたらダメだと思って、自分はあえて気にしないようにしていたとのことでしたが。

私は、一緒に悩んでほしかった。一緒に考えてほしかった。

ただ、それだけ。

くまこ

女は共感を求める生き物なんですもの!笑

2年近くたって、気持ちに余裕が!

そして、息子を産んで2年近く経った私は、ちょっと気持ちに余裕が持てるようになりました😌

だいぶ、育児に肩の力も抜けてきて、純粋に息子のこと可愛い❤️と思えるようになりました。

今はしんどい時期があったからこそ、可愛いって思える❤️

くまこ

あぁ、あんなことあったなぁ。こんなこともあったなぁ。って思い返しながら、息子のことを愛しいと思う❤️

それでも、イラっとしてしまうこともありますが🤣笑

だって、親だって人間だもの。笑

子育ては親育てって言うけど、ホント

産んだら母親になれると思っていた私でしたが、そんなことなかった!

産んだら母親にはなるけど、親としての自覚が芽生えるかって言われたらそうではない。

子どもが産まれてすぐの頃は、自分の思うように時間がとれなくて、イライラすることも多くて、心のコントロールがほんとできなかった💦

親は子どものことが第一優先!って思うべきなのに、そう思えない私はダメな母親だ・・・そう思っていました。

だけど、子育てしていくうちに、だんだん心も強くなっていき、親として、ほんと成長させてもらっているなぁと感じます。

親になるって、子育てしていく過程で親になっていくものだとつくづく思いました。

くまこ

子育ては親育てっていうけど、ホントそうですね

試練の連続ですからね!🤣

こんな感じで、だいぶ親として成長した私ですが、それでも自分の時間がなくてイライラするのは今でも同じ。

でも、変わったのは、そう思うのは悪いことではない。

親だって人間だから仕方ない。

そりゃ、イライラもするさ!!って思えるようになったこと。

無償の愛をもらっているのは・・・

そして、一つ気づいたのは、無償の愛をもらっているのは私の方だったってこと。

どんなに怒られても「かぁちゃーん」って引っ付いてきてくれる息子が可愛くて仕方がありません❤️

愛情をもらっているのは私の方でした。笑

まとめ

こんな感じで、2年近くたってやっとこさ親として落ち着いてきた私。

それでも、まだまだで・・・

きっと、親としての成長は一生続くのだと思います。

親である限り。

だから、子どもを産んで、あれ?自分の思っていたマリア様のような母親と違うぞ?私はダメな母親だ・・・

子どものこと可愛くて仕方がないって思えない。私は大丈夫?

なんて、思っている人がいたら、そんなことはありません!

育児に自信があった私でも、わーわーわめいていたんですから💦

でも、言えることは、あなたはちゃんと育児をしているってこと。

ただ今は必死なだけ。

わーわー言いながらでも、子育てしているってことは、子どもに愛情もてているということに自信を持ってくださいね。

育児ノイローゼになる人も、愛情がないからではなく、むしろ愛情があるから!必死だから、ノイローゼになる!

だって、愛がなかったらほっておくはずですから。

愛情の反対は無関心ですよ!!

そして、私のように、ちょっと育児に余裕が出てきたら、純粋に可愛い❤️って思える瞬間がやってきますから!

くまこ

てか、私は子育てに幻想を抱きすぎてたな・・・笑

スポンサーリンク