あせもの治し方!実体験をもとに本当に効果があったことのまとめ

あせもの治し方 本当に効果があったこと! 実体験レポ

こんにちは、くまこ(@kumako201709)です☺

今回は、あせもの治し方についてのお話です。

今までは、看護師としてそれなりの知識があるし、子どものあせもについて、仕事でも難なく対応をしてきました。

でも、よく考えると、すぐに皮膚科を受診して、薬に頼ってきたというのが実際のところ。

そして、わが子を持つと、そのあたりの考え方が変わるものですね。

「できる限り薬には頼りたくない」「家庭でのケアでなんとかしたい!」と思うようになりました。

くまこ

母になると細かいところまで気になるようになるものですね・・笑

そこで、あせも対策について調べながら思ったのは、実体験を元にしたもっとリアルな情報が知りたい!これって本当に効果があるのかな?といったこと。

そして、息子を実験台に試行錯誤!笑

そうするうちに、いくつか効果があることも出てきて・・・

「この情報、誰かの役に立てたら・・・」と思うようになりました。

くまこ

私みたいにリアルな情報が知りたい!って思っている人がどこかにいるはず!・・・と

お子さんのあせもに悩むママ・パパに向けて、あせもの治し方で、本当に効果があったことをわが家の実体験を元にまとめてみました!

スポンサーリンク

あせも対策!本当に効果があったことベスト3はこれ!

1位 こまめにシャワーや清拭をする

めんどくさいけど、めんどくさいけど・・・

やっぱり一番効果があったのは、こまめにシャワーをすることでした!

正直、めんどくさくて、はじめはしていなかったのですが、どんどんひどくなる息子のあせもを見かねて、重い腰をあげ、お昼寝前にシャワーを実践すると、みるみるうちに良くなる!

くまこ

やっぱホームケアは大事だなと実感した出来事でした。

ただ、やっぱり小さいうちにこまめにシャワーをするって結構大変💦

息子も、昨年の夏は7ヶ月ぐらいで、しかも発達が遅く、お座りができなかった💦

そんな状態で、毎回、母も服を脱いでシャワーをするのは、さすがにめんどくさかったので、このようなバスチェアーに座らせて、シャワーをしていました!

必要なくなったら、空気を抜いて折り畳めるので、とっても便利!

それでも、めんどくさい時は、うんちを拭いたついでに、おしりふきで体を拭いたりもしていましたよ!笑

気がついた時に、ささっと濡れタオルやウェットティッシュで体を拭いてあげるだけでも効果アリです!!👍

2位 かゆみ対策をする!

あせもができるとかゆみが出てきますが、そんな時のかゆみ対策はとっても大事!

一度、掻き傷ができてしまうと、治りが悪くなりますし、ひどいときは、傷から細菌感染をおこし、「とびひ」になることもあります!

「とびひ」になると家庭でのケアだけで治すことは難しいので、皮膚科を受診する必要が出てきます。

MEMO
とびひとは、細菌が皮膚に感染することで発症する、人に移る病気です。水ぶくれができて、膿が出たり、ただれたりします。「とびひ」になった際は、他人にうつる可能性があるので、保育園などではプールに入ることができなくなったりするので、要注意です!

こんな感じで、かき傷を作らないためにも、かゆみ対策はとっても大事なんです!

ちなみに、わが家のかゆみ対策は以下3つです!


①かゆみ止めを塗る

わが家では、はじめはムヒベビーを塗っていました。ムヒって虫刺されに使用するイメージかもしれませんが、いわゆる「かゆみ止め」なので、あせもにも使用することができます!効能にも「あせも」としっかり記載されていますよ👍

また、皮膚科で処方されたことがある「オイラックスクリーム」も使用していました。というのも、保育園に預ける時は、市販薬は預かってくれず、必ず病院で処方された薬を!と言われていたので、保育園で塗ってもらう時は、オイラックスクリームを使用していました!

そして、ムヒもオイラックスも1日に何度でも使用して大丈夫な薬ですし、ステロイドのようにきつい薬ではないのですが、やっぱり薬っていうだけで嫌だなと思う方は、アロマを利用する手もあります!

わが家でも、楽天で人気のあったこちらを購入し、使用していました!

このアウトドアバームに含まれる「ラベンダー」には、抗菌・殺菌作用・防虫効果・消炎作用があるため、虫除けやスキンケアに良いと言われています。

また、「ティーツリー」にも抗菌・殺菌・抗炎症作用があるため、切り傷や虫刺されなどに効果があるとされています。

スーッとしたアロマの香りも良いですよ♪

わが家では、ムヒベビー・オイラックスクリーム・アウトドアバームをかゆみ止めとして使用していました!☺


②股下までのロンンパースタイプの肌着を着せる

あせもができやすい場所の一つが、おむつがあたるウェストライン!

息子もウェストラインのあせもがひどく、かなり悩まされました💦

そして、自分でズボンやオムツに手を突っ込んで、かきむしるかきむしる💦それは、夜寝ている時にもボリボリかくものだから、朝起きたら傷だらけってことも💦

そこで、夜もパジャマの下にロンパースタイプの肌着を着せることにしました!

こんなやつね↓

すると一気に良くなりました!

ただ、保育園ではロンパースタイプの肌着を着せるのは、保育士さんの手間が増えるかなぁと思い、着せていませんでした💦

しかし、ある日息子が保育園でもオムツに手を突っ込んでボリボリ掻いていると、保育士さんから教えてもらい、そのきっかけで思い切って肌着を着せてもらうようにお願いすると、快く受け入れてくださり、そのおかげもあって、さらにあせもが良くなりました!!☺


③爪を短く切る!

子どもの爪って、ほんと伸びるのが早く、ちょっと爪を切るのをサボっていると、1日で傷だらけ!ってことも結構あります💦

なので、やはり爪を短く切っておくことは、かゆみ対策としても、とっても大事です!💡

3位 肌着を着る

「肌着って着せた方が良いって聞くけど、暑そうだし着せない方が良いかな?」とか、去年はあれこれ悩みました💦

でも、息子のあせもに悩み、あれこれ試行錯誤しているうちに、あせもに関して言うと、やっぱり夏でも肌着は着せた方が良い!!という結論に。

肌着を着せるとしっかり汗を吸収してくれると実感しました!

そして、肌着のおすすめは、ユニクロの「エアリズム」です!

【ユニクロ】エアリズムメッシュインナーボディ(ノースリーブ2枚組)

「エアリズム」は速乾性があり、汗をかいてもすぐにサラサラになる感じがお気に入りです!肌着自体は結構薄めの生地なので、肌着を着せたら暑いかなという心配もなく、むしろ涼しげ!

あせも対策にも、暑さ対策にもこれならなるな!と思いました。

「エアリズム」に関しては、有名なサイト「ママリ」でこんな記事を見つけました!参考にしてみて下さい♪

参考 【ユニクロ】新発売のベビー用エアリズム!赤ちゃんママ6人が一足お先にチェックmamari

保湿ケアは基本中の基本

あせも対策で効果があったことベスト3には入れませんでしたが、ちなみに保湿ケアは基本中の基本です!

肌のバリア機能を高めるためにも、保湿は最低限必要だと思います。

夏だけど、わが家でもお風呂上がりに1回必ず、保湿クリームを塗布しています☺

その他、試してみたこと

効果があったかどうかは、定かではありませんが、わが家で実践したことを他にあげると・・・

ボディゾープには牛乳石鹸が効果あり?

「牛乳石鹸♪よい石鹸♪」の歌で有名な牛乳石鹸

知り合いの中に、「牛乳石鹸に変えたら湿疹がなくなった!」という人がいたり、義母の「やっぱ石鹸は牛乳石鹸が一番!」という話に影響されて、あせもがひどい息子にも牛乳石鹸を使用することにしました💡

その効果については、正直いろんなことを試している最中で、この効果によってあせもが良くなったのかがよくわからず💦笑

でも、言えることは、あせもや湿疹などでお悩みの場合は、石鹸を変えることも選択肢の一つかもしれないということです。

ちなみに、牛乳石鹸には、青箱と赤箱がありますが、青箱「さっぱり」とした使用感、赤箱「しっとり」とした使用感の違いだそうです。参考までに!

春・夏限定 「ムーニーマン 汗スッキリ」の紙パンツがおすすめ?

昨年の夏も使用していた「ムーニーマン汗スッキリ」の紙パンツ

少々他の紙パンツより値が張りますが、それでも良い!と思い、購入しています!

くまこ

ちなみに、わが家は、Amazonのプライム会員なので、定期便を利用して店舗より安くオムツを購入することができています!

この紙パンツの良いところは、あせもができやすいウェストライン汗吸い取るシートが付いていること!

その効果があってかは、わかりませんが息子のあせもはかなり改善しました!

紙パンツは、確かに家計を圧迫するものではありますが、夏のこの時期は特に、安さばかりに目がいくのではなく、質もとっても大事だと考えています!

ムーニーマンの汗スッキリに限らず、お子様に合った紙パンツ選びをしてほしいなぁと思います☺

まとめ

以上、あせもの治し方で、本当に効果があったことを、わが家の実体験を元にご紹介しました☺

お子さんのあせもにお悩みの親御さんの少しでもお役に立てたら幸いです♪

くまこ

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク