慣らし保育は、ゆっくり1ヶ月かけて進めたら良かった!息子の慣らし保育を終えて思うこと。

息子1歳5ヶ月を迎え、わが家では、4月から、息子を保育園に預け始め、私も2年の専業主婦を卒業し、復職することとなりました。

そこで、今回は、慣らし保育についての話です。

息子の通う保育園では、慣らし保育は1週間ほどで、他の保育園に比べると、慣らし保育の期間は短い方かなと思います。

しかし、あまり人見知りしない息子だし、田舎の保育園なので小規模だし、いけるかなと、あまり深く考えていませんでした。

でも、実際に慣らし保育を終えてみて、やっぱりゆっくり1ヶ月ほどかけて、慣らし保育を進めたら良かったかなと思う部分があったので、今日はそのことについて書きたいと思います。

くまこ

やっぱり慣らし保育1週間は無理があったかな・・・

スポンサーリンク

息子の慣らし保育スケジュールはこんなかんじ

慣らし保育は、ほんと地域や保育園によってまちまち。2〜3週間かけて、ゆっくり進める保育園もあれば、託児所のような所だと、慣らし保育が全くなく、その日から丸一日預けられるところもあります!

そして、冒頭でもお話しましたが、息子の通う保育園では、慣らし保育は1週間の予定でした。

くまこ

しかし、土日を挟むと実際は1週間なかったのです・・・
ちなみに、息子の保育園の慣らし保育スケジュールはこんな感じでした。↓

  • 1〜3日目まで→8時半から11時
  • 4日目→お昼ご飯食べて12時まで
  • (土日をはさんで)5日目→16時まで
  • 6日目→仕事開始のため、8時前〜17時半まで。

でも、実際は・・・

4日目までは順調に進んだのですが、その後休日の間に風邪を引いてしまい、5日目の月曜日には、念のため、保育園をお休みすることにしました。

これにはかなり悩みましたが、「今ここで無理させても良いことはない!」と自分に言い聞かせ、仕事開始日を一日伸ばしてもらうことに・・・

一日だけお休みさせて、「保育園へ連れて行っても大丈夫かな?」と次の日、保育園に行くと、「鼻水と咳は長いからねぇ!大丈夫大丈夫!」と保育士さんが明るく受け入れてくれました😭ほんと、感謝です!!!

そして、この日は、16時まで息子さんを預け、迎えに行くと、珍しく息子が泣いている!聞くと、16時に多くのお母さんがお迎えに来るのを見て、寂しくなり泣いちゃったみたいです💦

こんな感じで、次の日には、仕事のため17時半お迎え予定だったのですが、義母に16時にお迎えを頼むことにしました。

昔は、人に頼るのが苦手だった私ですが、息子が生まれて、良い意味で無理をしなくなりました!やっぱり子育ては色んな人に頼るのも大事ですね。

なので、ちょうど2日お仕事がお休みだった義母にお願いし、7・8日目は、16時にお迎えに行ってもらいました。

そして、9日目に、17時半にお迎えに行くと・・・。

くまこ

泣かずに待っていてくれました!

慣らし保育はスケジュール通りには進まないもの

と、こんな感じで、風邪を引いたりと、慣らし保育は、やはりスケジュール通りには進まなかったです。

これでも、息子は人見知りをしないので、かなりスムーズにいった方です!

人によっては、保育園で子どもが食べない!飲まない!でなかなか丸一日保育園に預けられず、悩んでいるママさんもいます・・・

私も保育園で仕事をした経験があり、慣らし保育がスムーズに進まないってことは、わかっていたはずなのに・・・

くまこ

色んな意味で慣れてしまっていて、軽く考えすぎていました・・・

慣らし保育はゆっくり1ヶ月ぐらいかけて進める方が良い?

そして、慣らし保育を終えて感じたこと。

「仕事復帰5月からにしたら良かった!!!」

私は、新採用で新たな職場に就職したのですが、看護師という資格のおかげで、どこも人出が足りないので、来てくれるだけでありがたい!と、割と無理を聞いてくれる職場でした。(というか、子育て中という事情を理解してくれる職場を一番に考え選びました)

それなら、始めから無理をせず、5月から就職。という形にしても良かったかなと思いました。

慣らし保育がスムーズに進まないことで、精神的にイライラするのも子どもに良くないし、何より子どもに無理のないスケジュールで進めてあげたかった!

くまこ

それでも、機嫌良く保育園に通ってくれてる息子に感謝です!

研究結果から、慣らし保育はゆっくり進めた方が良いという意見も

慣らし保育は、ゆっくり進める方が良い!と思う理由は、こんなニュースを見たからというのもあります。

参考 乳幼児もストレス!? 保育園預けはじめに注意NHK NEWS WEB

実は、保育園への「預けはじめ1週間で「突然死」が多い」という研究結果があるようで・・・・

研究グループでは、この預けはじめの突然死について、新たな環境への適応困難が要因になっている可能性を指摘しています。

小保内部長は「子どもは成長とともに新しい環境に順応する力をつけていくが、その経験が少ない3歳未満の子どもにとっては、保護者から離れて1人で保育園に入ることが、想像以上の大きなストレスになっていると考えられる。突然死の半数が起きている預けはじめの1か月については、特に注意が必要だ」と話しています。

子どもには、順応性というものがあるけれども、親が思う以上に、子どもはストレスを感じるよね・・・と思いました。

だから、息子に対しても、人見知りしないから大丈夫!と軽く感じるのではなく、極力ストレスを少なくして、保育園に通えるように、焦らずゆっくり慣らし保育を進めるのがベストだなぁと感じました。

こうゆう研究報告を聞くと、親としては、かなり怖くなってしまいますよね・・・

だからと言って、保育園に預けるな!と言いたいのではなく、極力子どもにストレスが少ない形で、ゆっくり焦らず慣らし保育進めましょ♪って言いたかったのです。

そして、子どもが保育園に行くたびに大号泣となると、ストレス与えてしまってるのかな?って不安になったりすると思いますが、私の経験上、泣けることは良いこと!

いっぱい泣いて自分の気持ちをわぁー!!と出せる子の方が強い!!

それは、多くの保育士さんから、聞く言葉だったりします。

くまこ

むしろ、泣かない息子大丈夫か??汗

慣らし保育はゆっくり進めたいけど、実際は・・・

でも、そうは言っても、なかなか難しいのが現状・・・・

年度の途中入園だと、復職の1ヶ月前から、慣らし保育を始めることはできるかもしれませんが、4月入園だと、復職と同時に慣らし保育開始ということも多いからです。

都会だと、途中入園よりも4月入園の方が保育園に入りやすいという話も聞きます。

そうなると、4月入園になってしまう💦

5月から復職したいと会社に希望出来れば良いのですが、そうはいかない会社もあると思います。

そうなると、慣らし保育期間中は欠勤扱い・・・

有給を使えば良いかもしれませんが、有給は、子どもが病気の時においておきたいと思う気持ちもあったり・・・

ちなみに、私は、新採用で入職したので、有給はありません(採用から半年経たなければ、有給が発生しない。)

よって、欠勤になると、休んだ分だけお給料が減る・・・それは、仕方ないとしても、あまりにも欠勤が続くと、今度は、お給料がマイナスになるってことも実はあるんです!

友人で、妊娠中につわりがひどく、欠勤扱いでお休みしていた子が、1ヶ月丸々休むと、お給料がないのに、雇用保険などは引かれるので、結局毎月数万マイナスとなってしまっていた子がいました・・・

その子は、このままでは生活出来ない!と、仕事を辞めてしまいましたが・・・

このように、慣らし保育についてのニュースが取り上げられているのを、最近よく見かけるようになってきたのですが。

親もわかっているけど、「どうしようもない!」っていう状況が結構あるのが現実です・・・・

希望としては

だからこそ、希望としては、慣らし保育は1ヶ月設けるべき!とか、会社に対しても、慣らし保育が終わってから、復職にする!という国の規定を設けて欲しいなぁと思いました。

まだまだ、子育てしながら仕事をする環境が確立されていないのが現状です・・・

くまこ

子育てしながらでも、働きやすい職場改革を切に願います!

スポンサーリンク