【口コミ】取っ手が取れるフライパン!エバークックVSティファールを徹底比較!

エバークック フライパン9点セット

こんにちは、くまこ(@kumako201709)です☺

かれこれ5年以上、愛用してきた取っ手が取れるフライパン・T-fal(ティファール)

最近ではこびりつきが激しいことにストレスを感じるようになってきました💦

くまこ

早く買い換えたい!!

取っ手が取れるタイプのフライパンは、コンパクトに収納でき、取り出しやすいため、今回も取っ手が取れるタイプを!と探していたところ。

突如、お正月の福袋で、エバークックのフライパンを発見!

なんと、定価の半額以下!9点セット1万円で販売されており、即購入しました!

しかし、エバークックというメーカーを正直知らなかった私は、「本当に使えるのかな?すぐにダメにならないかな?」と不安いっぱい💦

そこで、私のように、「エバークックのフライパンってどうなの?」と思っている方に向けて、ティファールとエバークックのフライパンを比較しながらレビューしたいと思います!

注意
2018年12月 使用して一年弱経過した時点での使用感はどうなのか?追加修正しました!

スポンサーリンク

エバークックフライパンとは?

エバークックは株式会社ドウシシャのキッチンブランドです。

「ever(ずっと)cook(料理)をしたくなる」フライパンをコンセプトとしたキッチンブランド

【公式】evercook

特徴はこびりつきにくい!

エバークック最大の特徴はこびりつきにくさです!

フライパンを使用していると、はじめは良くても使用しているうちに、フッ素が剥がれてしまい、こびりつくようになってしまった!ってことありますよね?

エバークックでは

 

  • 独自のアンカー構造でフッ素が剥がれにくく、こびりつきにくさが長持ちする
  • もしも、フッ素が剥がれても熱・塩分・摩擦に強いアルマイトコーティングでアルミニウムの露出を2段階で防いでいる!
  • 摩擦耗性試験には50万回クリア!

 

くまこ

なんと!私がストレスを感じていた、こびりつく問題についてかなり力を入れている模様!

一年保証が付いている!

そして、エバークックのすごいところは、このフッ素の剥がれに対して、一年保証がが付いてくること!

くまこ

このことからも、「こびりつきにくさ」に自信がある事がわかります![

注意
保証は、内面フッ素樹脂のはがれが対象で、取っ手などの樹脂部分は保証対象外です。

エバークックの「こびりつきにくさ」を実感!

まずは、このエバークックの特徴である「こびりつきにくさ」に対してだけ、感想を述べますね!

こびりつきにくいって本当?

そして、こびりつきにくいのは本当なのか??

くまこ

はい!これ本当!

一応、油を使用して炒め物をしていますが、正直いらないかも?と思えるぐらい。

たとえ油を使っても、極々少量で済むので、とってもヘルシーです!

こびりつきにくさの、効果がわかるのは、卵焼きを作る時!
全くこびりつかないので、菜箸だけで簡単に作れる!ノンストレス!

また、こびりつかないことは、料理に関してだけではなく、洗う時にも利点があります!水で洗い流すと、汚れがするっと落ちるので、スポンジでゴシゴシこする必要がなく、洗い物が早く終わることは、かなりストレスが少ない!

これは、旦那も絶賛!

洗い物担当の俺としても、とっても有り難い!

旦那

ちなみに、ティファールの説明でも、こびりつきにくさや傷つきにくさ、摩擦による耐久性が強いことが書かれていましたが、ティファールを購入した時は、炒めた食材の汚れがするっと取れるという印象は正直あまりありませんでした💦

こびりつきにくさが長持ちする?

こびりつきにくさが長持ちするって、かなり重要ポイントだと思います!

はじめは良くても、すぐにコーティングが剥がれてしまうことはよくあることだから💦

およそ一年ほど使用した写真がこちら↓

エバークックフライパン 口コミ 一年後

全くと言って良いほど、コーティング剥がれがありません!

ちなみに外側には、多少の傷があります。摩擦への耐久性は、あくまで内側のみってことですね!

エバークックフライパン 口コミ 一年後

くまこ

エバークックの特徴について理解したところで、ここから先は、取っ手が取れるフライパンの代表であるT-fal(ティファール)と徹底比較したいと思います!

エバークックVSティファール比較しました!

それでは、お待たせしました!

くまこ

エバークックVSティファールの徹底比較をご紹介したいと思います!

比較ポイントは以下の通り!

 

  1. 専用ハンドルの使い勝手
  2. ガラス葢の使い勝手
  3. 保存用蓋の使い勝手
  4. 熱伝導の良さ

 

専用ハンドルの使い勝手は?

取っ手が取れるフライパン!

ということで、重要なのが、専用ハンドルの使い勝手ですよね?

比較写真がこちら↓

ティファールVSエバークック 専用ハンドル

レ点部分を見ていただくと、

  • ティファール・・・金属
  • エバークック・・・シリコン樹脂

となっています。

この部分は、フライパンの内側に当たる部分で、食材がこびりつきやすい場所。

  • ティファールはここが、金属なので焦げ付きやすい!
  • エバークックはシリコン樹脂なので、焦げ付かず、汚れが落ちやすいのが良い!

次に、ティファールは、専用ハンドルにがあるので、吊り下げて収納できます!

我が家では、吊り下げて収納していたので、洗った後、そのまま吊り下げておける点が良かったです!

ティファール 専用ハンドル

逆に、エバークックの専用ハンドルには穴がないので、吊り下げて収納できません!

代わりに、自立するので、立てて置くことができます!

が!!やはり不安定だし、引き出しに収納というカタチになっています。

エバークック 専用ハンドル 自立する

この点、どちらが良いかは、人それぞれ好みによりますが、私は吊り下げられる方が良かったな・・・

最後に、専用ハンドルの着脱について。

取り付ける際は、ティファールもエバークックも同じ。握り込んで、取り付けるだけ。

そして、違うのは、外す時!

ティファール 専用ハンドル 外し方

ティファールは、このようにハンドルの両サイドのボタンを握るようにして外します!

エバークック 専用ハンドル 外し方

エバークックは、親指で、赤い部分を手前に引いて外します。

赤い部分に滑り止めの凹凸が付いていますが、滑って1回では取れないことも多く、取り外しにくいという印象💦

これは、私がティファールに慣れていたということもあるとは思いますが、ぐっと握って外す、ティファールの方が個人的には、好きでした。

以上のことから、専用ハンドルの評価は、トータルで言うと、ティファールの方が良かったかなという印象です。

ガラス蓋の評価は?

次にガラス蓋について。ガラス蓋は、煮込んでいる間にする蓋のことです。

ティファールのガラス蓋がこちら↓

ティファール ガラス蓋

このように、持ち手の部分がペタンと折りたためるので、収納の幅を取らないののが利点!

ティファール ガラス蓋 コンパクト

エバークックはというと、

エバークック ガラス蓋

持ち手は、こんな感じ。折りたためませんが・・・

エバークック ガラス蓋

料理中に、熱くなったガラス蓋を置いておく時には、こちらの方が良いですね。

ティファールを使用している際に、料理中にこの熱いガラス蓋を「どう置こう?」となることが多かったので、その点は、エバークックの方が良いですが、これもなかなか評価しづらい!

ほんと、これも個人の好みによると思います・・・💦

保存用の蓋は?

取っ手が取れるタイプのフライパンや鍋は、お料理をそのまま鍋ごと冷蔵庫に保存できる利点があります。

その保存用の蓋はどうかというと・・・

ティファールの蓋がこちら

ティファール 保存用蓋

このように、ティファールの保存蓋は、鍋の中に蓋の下部分がはまり込んで、蓋をするタイプなのですが、これがぐっとはまらない!

必ずと言って良いほど、浮き上がってきてしまいます・・・この蓋に関してが一番、ティファールの評価が低い点です・・・

そして、エバークックの保存蓋がこちら↓

エバークック 保存蓋

エバークックの保存蓋は、鍋のふちにピタッとはまり込むので、外れることはありません!

保存蓋に関しては、確実に「エバークック」に軍配が上がりました!

エバークックの熱伝導が良くない??

そして、エバークックを使用して気になる点・・・熱伝導について。

フッ素樹脂加工が剥がれやすくなる問題から、エバークックのフライパンは、中火以下で使用するように!と注意書きがされています!

中火以下で使用するからか、フライパンが温まるのにティファールより時間がかかる印象💦

熱伝導が悪いのかな??と感じてしまいます・・・水が沸騰するまでも時間がかかるような??多少ですが・・・

くまこ

だだ、この辺りは、一年使用しているうちに対して気にならなくなりました!笑

エバークックを一年使用した感想は?

このように、専用ハンドルなどの付属品に関しては、エバークックとティファールそれぞれに良し悪しがありますが、そのこと以上にこのエバークックの「こびりつきにくさ」に私は絶賛しております!

くまこ

取っ手が取れるフライパンだと、ティファールがかなり有名ですが、私は「エバークック」のフライパンを全力で推したいと思います!

今回購入したエバークック9点セットはこちら!

エバークック フライパン9点セット

  • 26cm深型フライパン
  • 26cm浅型フライパン
  • 20cmポット(鍋)
  • 20cm浅型フライパン
  • 卵焼き用フライパン13×18cm
  • 専用ハンドル2つ
  • 20cm蓋
  • 20cmガラス蓋

    合計9点セット

くまこ

お正月の福袋で購入したこともあって、格安の1万円でゲットです!

エバークック フライパン

今回、購入を決意したポイントは、以前から使用していたティファールのフライパンと似たようなサイズのセットであったことです。

ポイントとしては、

 

  • 深型のフライパンがある
  • 卵焼き用のフライパンがある
  • 専用ハンドルが二つ
  • IH対応であったこと

この4つでした。

深型のフライパンはパスタを茹でたりと使い勝手が良いので、おすすめ♪

卵焼き用のフライパンもちょうど買い替えを検討していたので、これがセットになっていることは嬉しいポイントでした♪

また、専用ハンドルについては、ティファールでは1つしか付いていなかったため、使い勝手が悪く、もう一つ購入しようか迷っていたところでした!でも、専用ハンドルって結構高くて、単品で購入すると、3000以上する!だから、今回のセットで専用ハンドルが2つ付いてくるのは、ポイント高かったです!

ですが、上記の条件を全て兼ね備えているセットがティファールにはなかったんですよね・・・💦(かなり探しましたがなかった・・・)

なので、条件をクリアしており、なおかつ、福袋価格でかなり安く手に入れることができたのは、とっても嬉しかったです!

くまこ

もし、購入を検討されているのであれば、これらのポイントも参考にしてみてください!

スポンサーリンク