出産後、夫婦の寝室は同室or別室??別室派だったわが家で起きた5つの問題点とは?

こんにちは、くまこ(@kumako201709)です☺

出産後、「夫婦の寝室を同室にするか、別室にするか」について悩んでいる家庭も多いと思います。

くまこ

実は、私は悩むことなく「別室で!」という考えでした。

その理由は

  • 同室派だった友人が、出産後、「夜中に赤ちゃんが泣いて泣いて、仕方なく寝室から出てあやしていた」という話を聞いたから
  • 仕事が大変な旦那を夜中に起こしたら可哀想だと思ったから
  • 旦那を起こさないように、気を使いながら赤ちゃんのお世話をするのが嫌だっったから
     
などなどです・・・

 

しかし、実際に、夫婦の寝室を別室にしてみて、問題が発生したのです!!

そこで、今回は、「出産後、夫婦の寝室を同室にするか、別室にするか」悩んでいるあなたに向けて、別室派だったわが家で起きた5つの問題点についてお話しようと思います。

注意点

ここでは、「同室にした方が良いよ〜」とか、「別室にした方が良いよ〜」という意見を述べるものではなく、あくまで、我が家が別室にしてみてどうだったかという経験談を述べています。

この記事を参考にあなたの家族と相談しながら、あなた自身で決めて欲しいなぁと考えています。(だって、これには旦那の性格、夫婦の関係性、そして、ママの考え方などが関わってきますからね♪)

くまこ

わが家の経験談を元に一度旦那さんと話し合うことをおすすめします💓

スポンサーリンク

別室派だったわが家で起きた5つの問題点とは?

①旦那が育児の大変さを理解してくれない!

まずは、一番大きい問題として、感じたのがこれ!!

「旦那が育児の大変さをわかってくれないこと」

初めに言っておくと・・・・

私の旦那は、どちらかというと理解しようとはしてくれるタイプではあります。

ですが、出産後、夫婦の寝室を別にすると・・・

「夜中の授乳にどれだけ時間がかかって、どれだけママが睡眠不足に陥っているのか」旦那は現状がわからないのです。

くまこ

特に、男性は女性に比べて、想像力が豊かではありません。

女性は、相手の行動、表情などを見て、相手の感情を汲み取ることが得意ではありますが、男性はそうではありません。見たままでしか、現状を理解できない生き物なのです(笑)

ですので、ママがどれだけ夜中に睡眠不足に陥っていても、朝から家事をこなしていると・・・

元気だから大丈夫!

旦那

と思ってしまうのです。。。。

ですので、やはり大変さをわかってもらうには、その状況を見てもらうことが一番!!

くまこ

日中は、旦那は仕事なので、現状を見てもらえなくて当然ですが、夜だけでも育児の状況を見てもらえると、旦那さんの育児への理解度が高まるかもしれませんよ♪

②子どもの寝顔見たさに、寝た子を起こす!

普段、子どもと一緒に寝ていない旦那が、子どもの寝顔を見たくて、寝室へ。

 

子どもを可愛いと思ってくれるのは、嬉しいことですが。
せっかく寝た子どもをいじくり倒されて、起こしてしまう!!

 

そんなことがよくありました!!!

 

普段から、一緒に寝ていれば、いつでも寝顔を見ることができるのですが、別室だと寝顔を見ることができないので、見たくなってしまう!

 

その感情はわかりますが、せっかく寝かしつけたのに起こされては、ママはたまったもんじゃありません!!

しかも、夜一緒に寝ていないから、夜中子どもがずーっとぐっすり寝ているものだと勘違いしているようで、ちょっとのことで起きてしまうということがわからないようでした・・・

 

そして、寝かしつけの大変さも!!

さらに極め付けの一言が

「(息子が)寝なくても、自分の睡眠には関係ないからやろうなぁ」

こんなデリカシーのない一言を言っちゃうものです!!

 

そして、言われた人は、ずーっと根に持っているのに、言った本人は、そんなこと覚えてもいません!
「俺、そんなひどいこと言った??」って・・・・
かなり無意識の一言です!!

子どもがパパと一緒に寝ると嫌がるようになる

小さいうちは良かったのですが、子どもが徐々に大きくなってくると、色んなことがわかり始め、意志も出てきます。

 

そして、ついに、子どもが10ヶ月を超えたあたりから、ふと目を覚ました時にパパが隣にいるとグズズズ落ち着かなくなっちゃったのです!!

 

たまに寝かしつけの時に、旦那も横に添い寝することがあるのですが、嫌がって落ち着かず、寝てくれないので、泣く泣く旦那は外へ。というパターンがほとんど。。。

小さいうちは、旦那が寝かしつけをしてくれていた時期もあったのですが、ふとある日からそれをしなくななり・・・

普段から、パパと一緒に寝ていないことで、子どもがパパと一緒に寝るのを嫌がるようになっちゃったんですよね。。。

 

今後、共働きを考えている方は特に、パパに寝かしつけしてもらうことも出てくると思います。

また、ママが体調を崩した時など、もしもの時に備えて、パパが寝かしつけをする練習もしておいた方が何かと良いです。

ですので、夫婦の寝室を同室にして、家族みんなで寝ている方が、子どもも一緒に寝ることが普通になるので、何かとスムーズだと思いました。

④子どもの様子を理解してもらえない

児の大変さがわからないことと似ている部分がありますが、

 

夜間の子どもの様子がわからないので、ママにとって理解してもらえない悲しさが出てくることも!

 

例えば、子どもが風邪を引いていて調子が悪いと、なぜか子どもって夜に熱が上がったり、寝てからの方が咳がひどかったり、鼻づまりで苦しくて寝れなくてぐずぐずってことありますよね??

 

そんな状況を伝えても、旦那からは

「心配しすぎやろ」

の一言で終わりってことが多かったです・・・

 

私が、過剰に心配しすぎている、過保護ママみたいな感じに思われてる??
そんなことが悲しくて仕方ありませんでした・・・

 

もう一度言いますが、これでも、うちの旦那は、理解してくれようとするタイプです(笑)

 

そして、息子が調子を崩している最中に、実家にお泊まりすることがあり、家族3人同じ部屋で寝た時のこと。

鼻づまりで夜中苦しそうにしている息子を見て
「これは、気になるわ・・・」

と・・・

わかってくれた??
だから言ったやん!ってなりました。。。。

 

やはり、その状況を自分の目で見ないとわからないようです。

⑤夫婦のスキンシップが減る

ここの問題は、今のところそこまで問題には感じていないのですが、色んな方の意見等を見ていると、夫婦のスキンシップが減り、問題に感じている方は多いようですね。

 

まぁ、正直に言いますと、確かに子どもが産まれたことで、旦那とのスキンシップは減りました。

でも、今はお互いにそんな余裕もないし、子どもの成長とともに余裕が出てきたら自然にスキンシップも増えるだろうと結構軽く考えちゃってますが。。。笑

それは、旦那もそう思っているだろうとなんとなく感じているので。

 

一応、会話はよくする方ですし、まずは子どものことが一番と2人ともが思っているからだとは思います。

 

しかし、感じることは、たまに一緒に3人で寝ると、旦那と3人でひっついたりもするので、そう思うと一緒に寝ているとスキンシップは増えるのかなぁと思い、このことも取り上げてみました♪

まとめ

以上、産後、夫婦の寝室を別室にしたことで、わが家に起きた問題点5つについてお話しました。

近年、産後クライシス』(出産後、2〜3年に間に夫婦仲が悪化する現象)という言葉が取り上げられ、問題視されていますが、

問題は、旦那が育児に理解を示さず、協力的でないことが大きく関わってくると思います。

 

実際、これは誰にでも起こること!

 

我が家は、出産前はとても仲の良い方で、2人で色んなことを協力してやってきたつもりでした。

 

しかし、出産後、旦那が育児の大変さをわかってくれない!っていうことにイライラすることが増え、旦那に対する不信感が募る一方でした・・・

 

自分の心に、そんな感情が芽生えるなんて思いもしなかったのでびっくりです!

でも、この原因の一つに、出産後夫婦の寝室を別室にしたことで、旦那が子どもの状況がわからず、色んな面で理解できなかったからだろうなぁと今では思うのです。

 

だから、旦那に気を使わず、夫婦同室にして一緒に赤ちゃんの面倒を見たら良かったかもと思うのです。

 

だって2人の赤ちゃんなんだから、夫婦一緒に協力して育てていくのが当然だよねと思うようになりました。

ですので、もし出産後、夫婦の寝室を同室にするか、別室にするかお悩みの方がいたら、わが家の経験談も少し参考にして、考えてみて下さい。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です