海遊館へ子連れで行くときの注意点は?海遊館は意外に子連れに優しくなかった??

今年の夏。息子が9ヶ月の頃に友人と海遊館へ遊びに行きました😄

海遊館は、観光地としても大変人気ですし、子連れのお出かけスポットとしても人気があります。

しかし、子連れのお客さんが多いにも関わらず、正直子連れには優しくないなぁと思ったのが正直な感想😅

でも、ジンベイザメの大水槽があったり、水族館の規模としてはかなり大きくて、魅力的な場所です👍

ですので、今回は、子連れで海遊館を楽しむために、事前に知っておくべきポイントをまとめてみました😊

スポンサーリンク

交通アクセスは??

電車で行くと??

電車で行く場合、大阪市営地下鉄「大阪港駅」1番出口より徒歩約5分と記載されていますが、以前、仕事の関係で3歳の子どもを連れて行きましたが、10分でも着かないかな💦という印象でした。

小さい子どもを連れて行く場合は、個人的には、車で行くことをオススメします。

海遊館までの交通アクセスについて詳しくは、海遊館の公式ホームページをご覧下さい。↓

海遊館・交通アクセス

海遊館・交通アクセス

車で行く場合、駐車場はどこを利用すべき??

海遊館のメイン駐車場は、海遊館・天保山マーケットプレース地下にあり、各施設に直結で入れます。

駐車料金は、

 平日200円/30分(最大料金1200円)

 土日・祝日※250円/30分(最大料金2000円)

 ※1月1日〜3日、8月11日〜16日を含む

駐車台数 1300台

営業時間 8時〜23時(出庫は0:00まで)

混雑時は、海遊館から徒歩3分の天保山第2駐車場へ案内されることもあります。

 

ちなみに、周辺にも格安のコインパーキングがありますが、すぐに満車になってしまい、うろうろと次の駐車場を探す時間を考えると、海遊館の駐車場に停める方が、近いし良いかなぁという判断で、今回、私は、海遊館の駐車場に停めることにしました。今回、天保山マーケットプレイスなど周辺の散策はせず、海遊館だけの見学で、3時間1500円(日曜日に利用)かかりました。

周辺のコインパーキングを利用する場合は、移動距離が長いこともあるので、小さいお子さんがいる場合は、個人的には、海遊館の駐車場を利用することをオススメします。

ただ、少しでもかかる費用を安くしたい場合もありますよね??その場合は、こちらのサイトがオススメです♡少ないですが、事前予約できるパーキングもあるようですよ👍

【海遊館周辺で土日24時間停めても安い駐車場18選】最大料金があるオススメ駐車場はこちら!
というサイトを見つけましたので、こちらをご覧下さい↓

【海遊館周辺で土日24時間停めても安い駐車場18選】最大料金があるオススメ駐車場はこちら!

【海遊館周辺で土日24時間停めても安い駐車場18選】最大料金があるオススメ駐車場はこちら!

混雑状況は??

今回、私が利用したのは、夏休みに入った7月の最終の日曜日。
さすが、夏休み中ということもあって、かなりの混雑状況💦

開場とともに、行ったのですが、すでにいっぱいでした💦

友人が、事前にチケットを準備しておいてくれたので、チケット売り場に並ぶ時間がなく、スムーズに入れたのですが、それでも、中に入るといっぱいでなかなか進めなかったです😅

チケット売り場ではおそらく20〜30分待ちという感じでした💦

以前、GWに行ったこともあるのですが、その際は入るのに2時間待ちでした💦

ですので、出来れば、海遊館を訪れる際は、GW・お盆などの大型連休、夏休み中の土日は利用されないことをオススメします💦

行っても、人を見に行ってるようなものなので💦展示されてるお魚も正直言って、あまりゆっくり見れません😅

事前にチケットを購入しておくことをオススメします!

WEBチケット

先ほど言いましたが、友人が事前にチケットを購入しておいてくれたおかげで、スムーズに入場することができました😊👍

ですので、事前にチケットを購入しておくことがオススメなのですが、

海遊館ではWEBチケットというものがあり、事前にインターネットで購入が可能です。

QRコードをスマートフォンなどで表示することで、入館できるようです👍

※ただし、入館券の有効期限は購入日から4日間ですので、ご注意下さい‼️

詳しくは、海遊館の公式ホームページでご覧下さい🙇‍♀️↓

海遊館・WEBチケット

海遊館・WEBチケット

OSAKA海遊きっぷ

事前にチケットを購入するもう一つの方法。

電車で行かれる場合は、OSAKA海遊きっぷ」がオススメです♡

これは、地下鉄の全線1日乗車券と海遊館の入館券が1枚になったカードで、カードにQRコードが付いています。利用する区間によっては、料金が割安になることもあるので、ぜひ調べて見てください😊

また、これに阪急・阪神・京阪・南海などの各私鉄の全線1日乗車券(近鉄は一部区間)がプラスされた各私鉄版もあります。

販売場所は、各電鉄のチケット売り場です。当日購入も可能です👍

こちらも、詳しくは海遊館の公式ホームページに載っています↓

OSAKA海遊きっぷ

OSAKA海遊きっぷ

ローソンチケットでも購入できるが・・・

また、ローソンチケットで事前購入される方がいますが、この場合は、チケットブースで入館券への引き換えが必要のようです。そこがかなり混雑するようで、オススメしません💦

海遊館が子連れに優しくないっていうのは・・・

ベビーカーが使えない??

そして、ここからが本題です‼️

海遊館が子連れに優しくないって感じたのは・・・

実は、息子9ヶ月にして、9キロ超え‼️なので、ベビーカーで行こうと持って行きました。
入り口付近で、スタッフの方に、「ベビーカーを持ち運ぶのであれば、ベビーカーを持って行って良いですよ。」的な感じで、言われたので、じゃあ持って行きますと持って行ったのですが・・・・

始めに長いエスカレーターが数カ所、階段も数カ所としばらく登りが続きました💦

こんなに登りが続くなんて聞いてないよ💦

階段やエスカレーターがあるたびに、ベビーカーを折りたたんで、息子を抱っこ💦友達の旦那さんがベビーカーを運んでくれたりと、かなり迷惑をかけちゃいました💦

しかも、肝心の水槽前では、かなりの混雑で、ベビーカーで最前列に行くことなんて到底できません💦

結局、息子はずーっと抱っこでした😅

そして、ベビーカーはただの荷物・・・・

一応、エレベーターがあるみたいなんですが、それは車椅子を利用する人しか案内されていないようです😅

子連れで訪れる場所なのに、悲しい現実でした・・・・

少し愚痴も入ってしまいましたが・・・

ですので、海遊館に行くときは、抱っこがオススメです‼️

ちなみに、私は、ベビーカーだけでなく、エルゴの360も持って行ってたのですが、ほんとこれのおかげで助かりました👍

これは、前向き抱っこも出来るやつで、オススメです😊

以前、知り合いから、「水族館に行くときに、子どもに見せやすくて、良かった」と聞いていて、当時息子が前向き抱っこが好きだったこともあって、こちらを購入したのですが、結果ほんと良かったです👍

 

また、歩ける子でも、海遊館は、入ると2時間は出れません💦

子どもがぐずっても、出口までひたすら移動し続けなければいけないのが、悲しいところ💦

友人も2歳の娘ちゃんが途中でぐずりだし、途中からずっと抱っこで大変そうでした💦

ですので、歩ける子どもさんがいても、抱っこ紐は必要かなと思います😅

そこで、あると便利なのが携帯用の抱っこ紐😊

そして、もう一つ。
 
ちなみに、後々調べていると、このような記載が海遊館の公式ホームページにありました‼️
ここには、「ベビーカーを預けてのご観覧をオススメしています」と記載されておりました🙇‍♀️
ベビーカーはインフォメーションで無料で預けることが出来ます👍
 

授乳室は??トイレは?

  授乳室は、入館前(2F)と館内(6F)に一箇所ずつにあります。
ミルク用のお湯は、救護室(2F授乳室の隣)で提供しています。
 
また、トイレについては、途中何箇所かあったのですが、設置箇所が多いという印象はなかったので、子どもさんは、入館前にトイレを済ませておくことをオススメします👍
 

まとめ

海遊館を子連れで実際に訪れてみて感じた、事前に知っておいた方が良いポイントをまとめました😊
 
また、最後に、海遊館の公式ホームページには、「ママと赤ちゃんの大冒険半日プラン」というページがあり、そちらにベビーカーのことや授乳室のことなど、細かい注意書きが記載されておりました‼️↓
 
海遊館「ママと赤ちゃんの大冒険半日プラン」

海遊館「ママと赤ちゃんの大冒険半日プラン」

 
館内が子連れに不便な造りになっている点をホームページで細かく注意書きすることで、配慮しているなぁと感じました‼️
子連れに優しくないと言ってすみませんでした🙇‍♀️
 
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です