田舎で子育てするメリットとデメリットは??

実は、私は、海と山に囲まれたど田舎に住んでおります。
どれだけ田舎かと言うと、車で15分ぐらいの距離にスーパーやドラッグストア、小さなホームセンターはありますが、本屋、レンタルショップは車で1時間以上走らなければありません。近くの西松屋までは1時間半。イオンモールにいたっては、2時間です!
今年の小学一年生は18人。息子の同級生は、今、わかっているだけで6人です。全員旦那さんの同級生の子ども!海の幸と山の幸は豊富にあり、食べ物には困りません!

そんな人口3000人も満たないこの地域に引っ越してきて、1年半が過ぎました。
引っ越してきてすぐに妊娠したため、仕事も出来ず、友達も実の親もいない寂しさと闘いながら日々過ごして参りました。

引っ越してきた理由は、旦那さんの故郷に戻ろうということになったからです。

でも、息子が産まれたおかげで、徐々にママ友も出来て、この地域に馴染みつつあります。

子どもには、人と人とを繋ぐ不思議な力がありますよね。ほんと、息子には感謝です。

ちなみに、今でもふと寂しく感じることがありますが、子育てをするのに、この地域に引っ越してきて良かったなぁと思います。ほんと、正直に。

そこで、私が感じた、田舎で子育てをするメリットとデメリットを紹介していこうと思います。

田舎で子育てするメリット

人と人との距離が近い

やはり、田舎の人は温厚。息子を連れて歩いていると、必ず誰かが声をかけてくれます。特に赤ちゃん連れが珍しいのもあって、商店に行くと、おじぃおばぁに囲まれ、しばらく店を出れません(笑)

地域のつながりが強い

地域の行事も多く、行事に参加すると顔を覚えてくれるので、息子が「大きくなったねぇ」と声をかけれてくれます。地域みんなで子どもを育てている。そんな安心感があります。

また、お祭りや町民運動会など、都会ではなかなか味わえない行事に参加するのも結構面白いです^ – ^

自然豊かな場所で子どもがのびのび育つ

海まで徒歩5分、周りは山に囲まれた、私が住む地域は、海は綺麗し、川の水もとても綺麗!自然が子どもの遊び場です!姪っ子も、素手でカニやバッタ、カブトムシを捕まえ、素潜りで魚をついたり、貝を獲りに行ったりとっても楽しそうです!学校の授業でも、特別授業で珊瑚の養殖を経験したり、カヌーやシュノーケリングの授業など、都会では出来ない経験が出来ます!

ママ友ができやすい

これは、意外に思われるかもですが、子どもの人数が少ないので、友達が出来るかなぁと心配してたのですが、人数が少ない分、健診などで会っても、毎回会うメンバーが同じになるので、必然と喋る機会も増え、仲良くなりやすいです。また、買い物に出かけても、みんな同じスーパーに買い物に行くので、よくばったり出会います。行事ごとでもばったり。そんな機会の積み重ねで、自然と仲良くなるんですよね♪♪
都会だと、人が多過ぎて、一度喋っても、次出会わなかったりってことも多いと思います。ここが田舎の良いいところ。

子ども一人一人に手厚い支援がある

こちらも、人数が少ない分、子ども一人一人にかけてあげられる余裕があるのでしょう。

金銭的な問題だけでなく、健診なども結構ゆっくり診てくれます。私が住んでいる地域では、毎月1回、役場に行けば、身体計測してくれるだけでなく、希望すれば、保健師さん、栄養士さん、歯科衛生士さんへの相談も気軽に出来ます。

金銭面では、最近になって、医療費の助成が18歳まで受けれられるようになりました!
また、保育料も第三子以降は無料、第二子にいたっては半額になります。都会だと、3人とも保育園に通っていないと、第三子が無料にならなかったりするそうですね。私の友達も、そんな理由で3人とも年子で産もうと必死でしたが、子どもがストレスを感じている様子が見られたため、諦めたそうです・・・

また、待機児童問題もありません。申請すれば、必ず入園できる安心感があり、母のストレスがかなり減ります。また、良い意味で、一つしか保育園がないため、保育園選びに必死にならなくて済みます。だって、一つしかないから選べないんですもの(笑)諦めがつきます。

親の仕事の帰りが早い

こちらは、職業によるとは思いますが、都会のようなサラリーマンがほとんどいません。っていうかいません(笑)大企業がないんですもの(笑)残業で帰ってくるのが夜中ってことも、あまり聞きません。

仕事は、やはり農家、漁業が多いですね。あとは、公務員系。郵便局、役場、警察署っていうことが大半です。そして、医療系ってところでしょうか。

なので、我が家でも旦那さんは、6時、遅くても6時半には帰ってきます。

土地の価格が安い

私の住んでいる地域では、坪単価が大体5〜10万円ほど、平均7万ってところでしょうか??

2000万あればそれなりの家が建ちますし、2500万〜3000万もあれば豪邸が建ちます!

子育てすると広い家欲しくなりますが、普通にその夢が叶っちゃいます!

田舎で子育てするデメリット

教育費にお金がかかる

これは、意外かもしれませんが、教育費といいますか、高校・大学と進むにつれ、外に出て行く子がほとんどです。高校から出て、下宿するって子も多いです。
私の旦那さんも、高校から親元を離れて過ごしています。

ですので、義母の口癖は「この子にはお金がかかった」です・・・

親元を出ると、新たに子どもの家賃、生活費がかかりますよね。このお金ほんとバカになりません・・・

ただ、早くから親元を離れるため、自立できるというメリットもあるのですが。

親の給料が少ない

やはり、田舎は最低賃金が低いので、かなりお給料は安めです。

看護師でも時給1200円とかです!ほんと、びっくりします・・・・

引っ越す前の共働きした二人の給料を合算すると、年収で150万は減りました・・・!!

なので、田舎の方が共働き率が高いかも??

病院が遠い

私の住んでいる地域では、小児科や耳鼻科、皮膚科など、あるにはありますが、やはりイマイチといった印象です。そこしかないので、皆行くには行きますが、結局なかなか治らずに、1〜2時間かけて市内の病院に行くこともしばしば・・・夜間救急に至っては、車で1時間半かけて行かなければいけません。入院施設もそこまで行かないといけないため、結構大変です・・・

ちなみに、出産する際も、車で1時間行かないといけませんし、救急車の中で生まれたなんてこともあるあるネタです(^^;;なので、怪しい時点で早めに入院させてもらったりします。ただ、前もって入院する際の入院費用や健診時の交通費は助成されます。

*助成については、地域によって違うので確認してくださいね。

買い物場所が遠い

冒頭にも述べましたが、大きな買い物(洋服、家電、子ども用品など)は、車で1〜2時間かけて行かなければ買えません。なので、月に1回は遠出するのが普通になります。

食費は地元で安く買えたとしても、大きな買い物で交通費がかかるので、結局あまり生活費は変わらないかも??

ですので、田舎ほど、Amazon、楽天(最近ではメルカリ利用も)がないと生きていけません。

というか、Amazon、楽天があるからこそ、田舎でやっていけてます。ありがとうございますm(__)m

ちなみに、利用する際の配達の早さは、都会より届くのが1日ほど遅いイメージがありますが、そこまで不便を感じません。

まとめ

田舎に住むと、正直良いことばかりではなく、不便さはあります。

それでも、田舎が良いと思うのは、やはり子どもの良い成長のためには、豊かな自然と人との繋がりが大事だと思うからです。

田舎で子育てする際は、メリットだけを見ずに、デメリットもしっかり理解した上で、移住を決断して欲しいなぁと思います。こんなはずじゃなかった!と親がストレスを抱えてしまっては、子どもの成長に一番良くありませんからね。

そして、あくまで私が住んでみて感じた、メリット・デメリットです。詳しい状況は、地域によって違うので、移住する際は、その地域のことをよく調べてからにしましょう。地域によっては、部外者をなかなか受け入れない地域もあります。田舎の人は、みんな優しいとは限りません。

現在は、移住者を歓迎する地域もあり、移住者向けに住居や仕事を斡旋してくれる所もあります。移住者が多いと、移住者同士の繋がりも出来たり、それはそれで楽しいものです。皆、目的が同じで移住しているので、共感しやすいんですよね。ですので、そういった移住者大歓迎の地域を選ぶというのもオススメです。

以上、色々お話ししましたが、私自身が田舎で子育てしてみて感じた、田舎で子育てするメリットとデメリットでした。

今後、息子の成長とともに、田舎の生活もご紹介出来たらと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

海を眺める息子です(笑)

海を眺める息子です(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です