子育てしながら、家事をこなすコツ

子どもが産まれると、何が大変って、自分のペースで行動できないことですよね。何かをしようとしても、赤ちゃんが泣いてきて、やりたいことが思うように出来ない。そんなストレスを抱えているママはたくさんいると思います。

私自身も、そうでした。
子ども関係の仕事を10年以上してきても、仕事とは違って、我が子の育児は、24時間休まずやってきます。子どものいる生活に慣れていると思っていた私でも、24時間子どもと一緒にいると、さすがに自分の思うように行動できないストレスでいっぱいになることも多々ありました。そして、そう思ってしまう自分に自己嫌悪に陥ってしまうことも・・・

でも、そう思ってしまうことは、仕方のないこと。ママだって人間だもの!自分の時間だって欲しい!そう今は割り切れるようになってきました。

息子も10ヶ月過ぎて、母として成長させてもらっています!!

こんな私。実は、家事が苦手・・・子どもが産まれてすぐは、家事が苦手で時間がかかるのに、子どもが泣いてきて、さらに思うように出来ないことに、よくイライラしていました。

そんな時に1冊の本に出会って考え方が変わったのです。

家事は細切れ家事で乗り越えろ!!

出産前から、好きだった本多さおりさんの『片付けたくなる部屋づくり』は、シリーズ2冊持っています。

本多さおりさんの 「片付けたくなる部屋づくり」「モノは好き、でも身軽に生きたい」

本多さおりさんの
「片付けたくなる部屋づくり」 「モノは好き、でも身軽に生きたい」

その、本多さおりさんが、今年3月に『赤ちゃんと暮らす』という本を出版したということで、購入して読んでみました。

「赤ちゃんと暮らす」

「赤ちゃんと暮らす」

口コミには、「こんなの理想論だ!」と批判する意見もありますが、私には良い気づきが、たくさんあり、こうゆう暮らしをしてみたいと、目標を持つのも大事かなと思いました。

そして、何より衝撃を受けたのが、「家事をする時間がない」のではなく、「まとまった時間が取れない」という考え。その考えが、私の心にストンと落ちていくように、しっくりきたのでした。

その日から、私は、今まで溜め込んでから、洗っていた洗い物を、洗い物が出るたびに洗うようにしました。すると、今まで20分かかっていた洗い物が、早くて5分で済むように!!5分だと、息子がちょっと大人しく遊んでくれている間にささっと済ませられます! 

しかも、我が家は、食器乾燥機がないので、食器は、シンクに干して、自然乾燥です。洗い物を溜め込んで洗っていた時は、量が多過ぎてなかなか乾かず、結局ふきんで毎回拭いていました。
しかし、量が少ないと、風通しも良いのか、扇風機を当てておくと、乾きが早く、ふきんで拭くこともほとんどなく片付けられることが判明!!片付けも早くなりました!

おまけに、食器の片付けが早くなったことで、何もシンクにない状態で、スムーズに料理を始められるようになったので、料理にかかる時間が大幅に減ったのです!!一石二鳥!いや、一石三鳥といった感じです!!

洗い物に限らず、色んな家事を時間のある時に、ちょこちょここなす「細切れ家事」を実践したことで、息子を放ったらかしにしている時間も少なくなり、息子とゆっくり遊ぶ時間もできるようになりました!気づけば、良い感じで、メリハリのある生活になっていて、ストレスが大幅に減りました!!

 

5分でも10分でも、できる時にちょこちょここなす細切れ家事オススメです!!

 

徹底的に物の量を減らし、片付く部屋づくりをする

以前から、断捨離には興味のあった私ですが、なかなか、理想的な量にまで物を減らせず、まだまだ断捨離継続中です。

今回、出産して、子どものいる生活になり、改めて、物の量を減らす必要性を感じています。

それは、子どもの物が増えて、置く場所がなくなるから、というだけではなく、育児をしていると考えることが必然と増えていくため、やり忘れが非常に多くなったためでした。買い物に行ったのに、買い忘れる。旦那さんに頼まれた用事を忘れるなど。今まで、絶対に忘れることがなかったことでも、抜け落ちてしまうのが育児です。

これは、考えないといけないことを減らさないといけない!!=物の量を減らさないといけない!

物がたくさん溢れていると、その物を管理する頭が必要になってきますが、その全てを私たちは、ちゃんと把握しているでしょうか??把握できていないから、何か物を使おうとする度に、探し物をしたり、家にあるのにまた同じものを買ってしまったりということが起こるんですよね・・・

ですので、本当に必要なものだけを残して、自分が管理できる適正量にまで、物を減らす決意をしました!

まだまだ、現在進行中ですが。。。

ちなみに、物を減らすのに、役立ったのが、フリマアプリ「メルカリ」!!メルカリを始めてから、気づかない間に処分しきれていなかった物がどんどん出てきました。例えば、小学校の時に、購入したスタンプ。実は、このスタンプ。現在、非売品で人気があったようで、購入して、20年以上経過しているのに、結構高く売れました。こうなると、売れるものがないかという目で、家の中を捜索する癖が付き、おかげでじわじわと物の量が減っていっております。

物の定位置を作る

片付く部屋づくりの、基本中の基本ですよね。

しかし、なかなか出来ていないのが現状。

こちらも、我が家では、物の定位置を徹底的に決めよう!!と旦那さんと決意して、現在進行中です。

床に物を置かない

こちらも、お片づけ本には、よく書かれている言葉の一つですよね。

息子が産まれて、さらに、床に物を置かないことの必要性を感じております。

床に物を置かないようにすると、掃除もしやすくて、家事もスムーズになりますし、
子どもが触ったりすることを考えると、床に何もない状態がベストだなと実感しております。

しなくても良いことはしない!!

子どもが産まれて、限られた時間の中で、家事をこなさないといけないようになると、ふと感じたのが、これって、本当に必要なことなの??と感じることが増えました。

案外、私たちは、しなくても良いことをしていたりするんですよね。

手を抜ける所を見つけるってことと、同じことだと思います。

一度、今やっていること。それは、本当にしないといけないことなのか??と、考えてみてください。

ちなみに、我が家では、トイレのマットを取り外しました。洗う手間も省けるし、いつもトイレのマットに掃除機をかけてから、トイレの床を拭いていたので、面倒で仕方なかったのです。トイレのマットを取り外してからは、気付いた時に、トイレクイックルで床をささっと拭いて、トイレに流すだけになったので、楽になりました。

家事をルチーン化する

毎日の家事。実は、次何しようって考えている時間って案外多いものです。

1日の流れをだいたい決めてしまうと、とってもスムーズになるのでオススメです。

また、曜日によってやらないといけないことが変わってきたりするので、曜日ごとに表に書いて、貼って置くのもオススメです!

家事は頑張らないと決める!

私は、しんどいと思ったら、迷わず休むと決めています!

しんどいけど、しないといけないから!と動いていると、後で、イライラが溜まってしまうことがわかっているからです。しないといけないけど、大概のことは、しなくても死ぬことはありません。後回しにしたって大丈夫!しんどいって思ったら、5分でも10分でもソファにでも寝そべって、うだうだしてみましょう。ちょっとでも、休むと心も体もリフレッシュ出来ます!その方が、後の家事もスムーズに進むってものです!!

 

いかがでしたでしょうか??

私自身が、子育てしながら、家事をしてみて感じた家事をこなすコツをまとめてみました!

まだまだ新米ママ♡只今、進化中です!

もっとこうした方が良いよっていう意見、大歓迎です!

 

 

育児中の家事に参考になった本です♡↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です